イライラを解消する薬・食べ物とは?

イライラに効く食べ物・薬

毎日お仕事や人間関係でイライラしてお悩みのあなた。イライラするのは、カラダがSOS信号を出しているからかもしれません。不規則な生活、仕事中心で生活をしていると、体は傷ついていくだけではなく、心もダメージを受けていきます。

その結果、何もやる気が起きなくなったり、理由もなくイライラしたりと、心のバランスが取れなくなり、それがイライラとなって表面に出てきている可能性があります。このようなイライラを失くすためには根本的な原因から取り除く必要があり、さらにそれを緩和するような対策を打つ必要があるんです。当サイトはそのようなイライラに悩む方のイライラ解消のお手伝いをしたいと思いために立ち上げました。よろしければ一緒にイライラを解決してみませんか?


心の疲労度をチェックしよう

nu-do@hadaka@onnna2

なかなか気づかない心の疲労度。他人がみてもわからないのはもちろん、自分がみても心の疲労度はわかりません。まずは、自分の心の疲労度をチェックすることにより、どれくらい心にダメージを受けているのかを知る必要があります。それを知らなければ、食べ物や薬で対策をしても、なかなか効果が現れなかったりするため、知っておくことにより安心につながる場合もあります。
数えながら項目をチェックしていってください。

心の疲労度チェック

1.最近心にゆとりが少ないと感じる。

2.肌にできものが出来ることが多くなった。

3.眠いのに、眠れないことがある。眠りが浅い。

4.昼寝をよくする。

5.仕事に熱中しすぎている。

6.集中力が長時間持たない。

7.すぐに落ち込んだり、情緒不安定である。

8.肩や腰、首のこりが酷い。

9.下痢や便秘、通弁が悪い。

10.他人からの理不尽なことを我慢することが多い。

11.頭痛が多い。

12.些細な事でイライラする。

13.朝起きるのが辛い。

14.しばらく感動したり、涙を流していない。笑わなくなった。

15.食欲がない。

16.忘れ物が多い。

17.食事を取らないことが多い、バランスが偏っている

18.カラダがだるい。

19.何に対しても消極的で、興味が沸かない

20.眼精疲労がある。

1~4個

正常な心の状態を保っています。しかし油断は大敵なので、普段から心に余裕を持つことを忘れないようにしましょう。毎日同じ事の繰り返しでは、精神がまいってしまうこともあります。日曜日などを使って日ごろのストレスを発散してみてはどうでしょうか?

5~9個

年齢によって違いますが、ほぼ正常な状態。
ただ少しづつですが、心にダメージを受けて、バランスがとりにくくなっています。気をつけておかなければ、悪化することも十分に考えられるでしょう。もう少し、自分を許すことによって、気持ちが楽になり、なんだこんなものか!と思えるようになるかもしれません。

10~15個

精神疲労の予備軍です。イライラは頂点とまでは行かないまでも、日ごろから溜まってきており、ちょっとした拍子に大爆発してしまう可能性があります。少し休みを取ってみたり、人間関係が原因の場合は、イライラする原因の人とは距離を置くことをおすすめします。イライラを我慢しすぎた場合、鬱などを併発する可能性があります。

16~20個

精神疲労状態です。心が悲鳴を上げて、限界状態と言って良いでしょう。直ちにストレスの原因を取り除きましょう。まだ対策を考えていない場合はすぐにでも、何らかの対策を考えたほうがいいです。どうしても、原因を取り除くことができない環境の場合は、お近くの精神科に相談するのも一つの手でしょう。

診断結果はいかがだったでしょうか?普段見えない心の傷が見えたかと思います。自分の重症度に気づかずに過していた場合、ある日突然に精神病になってしまう可能性もあります。一人では抱え込まずにストレスを発散し、イライラを普段から解消するように努めましょう。


イライラの原因を探る

nayamu@otoko@nayami@kurou@sinndoi

イライラの原因を特徴をみて、探ってみましょう。まずは原因をしることで、対策を考えることができます。

外的環境によるストレス

仕事や会社、学校や友達、家庭環境などから受けるストレスによって、イライラしてしまうことです。取り除くのが大変難しく、避けては通れないストレスです。これを回避することは不可能ですので、どこか自分で落としどころを探っていくしかありません。
まずは自分の考え方から見直し、イライラしないというのを目指すのもよいでしょう。

栄養バランスの乱れ

栄養バランスが悪いとインスリンの分泌が乱れ始めて、低血糖や空腹時のブドウ糖が不足することによりイライラします。
またビタミンCが不足することによりイライラを招く場合もあります。栄養バランスを考えることは、イライラを解消することに繋がります。

腸内環境が悪い

腸内に存在する腸内細菌が原因でイライラしている可能性があります。超は主に消化吸収などの役目を担っているため、その役目に注目されがちですが、人間の感情や気持ちなどをコントロールする神経伝達物質の多くは腸で作られています。腸で分泌される「ドーパミン」と「セロトニン」などがこれに当たり、俗に幸せ物質と呼ばれたりします。これを多く分泌させることにより、イライラから開放される可能性があります。

更年期障害

更年期障害でイライラしやすいのは、男性より女性が多いといわれています。些細な事でイライラしてしまったり、ちょっとしたことで感情を抑えられないといった症状がみられます。これの大きな原因はエストロゲンの分泌量が低下してしまっていることが考えられます。これらを調整するには、さまざまな方法がありますが、一番は食事からエストロゲンの分泌を促すことです。エストロゲンの分泌に役立つのは、カルシウム、テアニン、GABA、ビタミンCなどが上げられます。

女性の場合

女性のとめられないイライラはPMSという病気の可能性があります。つまらないことで、友人や彼にどなりちらしたり、自分の周囲の人間に当たってしまい、感情がコントロールできない。このような症状が生理前のみ現れる場合は疑いましょう。
PMSとは、生理が始まる前の3~10日の間におこるイライラ、腹痛、頭痛、眠気などの深い症状です。生理が始まると共に消えていくというのが特徴です。このPMSが原因でイライラが起きている可能性があります。


食べ物でイライラを解消

mikann@orennji@kannkitu@kudamono

イライラの原因は主に体内の栄養バランスが崩れることにより発生します。そのため、食事からのイライラ対策は必須であり、もっとも重要だということがいえます。また普段から食事に気をつけるだけでよいため、非常に手軽で簡単です。イライラは関係なしにでも食事の栄養バランスは常に考えたほうがいいかもしれません。

ビタミンC

美容効果も期待できるビタミンC。ストレスと戦うホルモン、副腎皮質ホルモンの生成を促してくれるのがビタミンCです。ビタミンCはストレスがかかると急激に消費されて、多くストレスを感じる人ほど不足しがちになります。またストレスを感じて喫煙してしまう方は要注意。喫煙はビタミンCを破壊してしまうためです。1日100mgの摂取が好ましいといわれています。レモン一個で大体100mgです。

カルシウム

魚や牛乳などに多く含まれるカルシウム、骨などを強くする役割としても有名ですが、そのほかにホルモンの分泌の手助けをしたり、神経の興奮を抑えて情緒を安定させる役割を持っています。1日600mgの摂取が好ましいといわれています。ししゃも5尾で大体100gで、350mgのカルシウムが摂取できるのが目安です。つまり大体一日9尾ほど食べなければ、摂取量に届きません。

テアニン

お茶に主に含まれる成分で、アミノ酸の一種です。リラックス効果が期待できるため、イライラに効果的です。一日の摂取量は定められていませんし、副作用もございませんので、いくら摂取してもかまいません。

GABA(ギャバ)

アミノ酸の一種であり、玄米や漬物などの発酵食品に含まれています。体内でも存在し、抑制神経伝達物質であり、脳の興奮をおさえることができます。気持ちを落ち着かせる抗ストレス効果があります。一日の摂取量は10-50mgとかなりすくなめですが、トマト100gで62.6mgの摂取が可能で、そのほかにもジャガイモ、茄子、かぼちゃ、カブ、キャベツなど、あらゆる食品にGABAは含まれているため、そこまで深刻にならなくても摂取が可能といえます。

キトサン

キトサンは蟹の殻に含まれている動物性の食物性繊維のことです。キトサンには精神を安定させる効果があります。桜エビ(釜揚げや刺身など、殻つきのまま食べる)・ホタルイカ(軟骨の部分)などに含まれていますが、自然に摂取するのは少し難しい成分といえます。えびやかにの殻に多く含まれれるキトサンですが、えびの殻などをフライパンであぶり、ミキサーで粉々にしたものを塩とまぜるとフリカケに出来て大変おいしいです。

いかがでしょうか?みなさんでも簡単に摂れる食品も多かったのではないでしょうか?逆にすこし一日の摂取量をとるのは難しいなと思うものも合ったと思います、そういうものはサプリメントから摂るなどして工夫していけば、栄養面でのイライラサポートは完璧です!


薬でイライラを解消

mizu@sapuri@kusuri@meja-

食品からのイライラ解消法で紹介しましたが、実際一日の摂取量を到達するのはほぼ不可能な食品がいくつかあったと思います。そのため、イライラを解消するための栄養素が計算されて配合されているサプリメントなどがおすすめです。食事からとる栄養も勿論大切ですし、それをおろそかにしてはいけませんが、場合によっては家でそんなに色々な食材を買っても余ってしまったり、毎日同じ食材ばかりでは、さすがにレパートリーも持ちません。食事からの摂取も大切にしつつ、摂取が出来そうにないと判断したときのみ、サプリメントに頼るのも手だと思います。個人的なおすすめですが、サプリメントを紹介しときますね。

キトサン

キトサンを摂取したいなら心のサプリ「ヌーススピリッツ」というのがおすすめです。個人的におすすめの理由としては、キトサンは食事から摂取するのが大変難しい栄養ですし、サプリに頼るのも悪くないと考えたからです。また、含まれる栄養成分も主成分のキトサン、それから少量の乳酸とゼラチンのみだったので、サプリメントというよりは、簡単にいえば栄養剤といったところです。非常に飲みやすいのでおすすめです。

カルシウム

カルシウムを摂取したいなら『スカイカルシウム』というサプリ。特徴としては、吸収されにくいカルシウムをとにかく吸収しやすく加工してあるのがポイントです。カルシウム一粒当たり 130mgのカルシウムが摂取可能ですので、大体一日6錠で一日に必要なカルシウムの摂取量を補うことができるため、手ごろで簡単です。

その他紹介した栄養は、サプリメントなしでも十分摂取可能な量のため、サプリメントには頼らないことをおすすめします。過剰摂取はカラダによくありませんし、余計にイライラの原因になったりもします。
いかがだったでしょうか?イライラを解消のお手伝いが出来たなら私も嬉しい限りです。